ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは危険な詐欺サイト?悪い評判のもとになった”アカウント閉鎖祭”

ライブカジノハウスの悪い評判の中に、
「ある日アカウントが使用不可にされてしまった」というものがあります。

こわっ!そんな話があったらそりゃ評判も悪くなりますよ。

アカウントが禁止されたユーザーは、ライブカジノハウスからいきなり停止させられたそうで、この事はSNS上でかなり話題になっていました。
その内容を調べていくと、これは一時期発生した”ある特別な理由”が原因になったようです。
このページではその件について、自分が知りうる事を解説しています。

1.アカウントが使用不可にされた原因とは

そもそもアカウント使用不可にされたのは何故なのか?という事なのですが、

アカウントが禁止されたユーザーは、
ライブカジノハウスの出金スピードが早い事を利用して、特定の入出金手段を使い1日に何度も入出金を繰り返していたそうです。

上記の行動が目立つプレイヤーのアカウントが、この通称”アカウント閉鎖祭”の最初の犠牲者となってしまったわけです。

2.入出金をライブカジノハウスが嫌がった理由とは

このような措置をとったライブカジノハウスですが、一応理由はきちんとあったようです。

実は、プレイヤーがカジノに入出金をする時に、カジノ側は決済サービス企業に手数料を支払っています。ですが、基本的にほとんどのカジノは電子ウォレット利用の場合はプレイヤーから手数料をとりません。

この件はオンラインカジノ全体が対策を取るようになり、最近は頻繁な入出金対策として、1か月の出金回数に限度を設け、限度回数を超えた場合に手数料を取るカジノが多くなってきました。

そのプレイヤーが入出金を繰り返した理由は不明ですが、ライブカジノハウスは出金がとても早いので、入出金の繰り返しがしやすいところを狙われてしまったとも言えるし、当時も今も電子ウォレットでの入出金に手数料はかかりません。

故に、意図的に入出金を繰り返すプレイヤーには上記の対応を取らざるを得なかったのではないかな、と推測しています。
入出金以外何もしないプレイヤーの為に、手数料がどんどん支払いで上乗せされていったわけですから、ライブカジノハウス側もたまったものではなかったでしょうね。

入出金の繰り返しはマネーロンダリングなどの可能性も出てきますので、ある意味ライブカジノハウスの対応は当然のものだったのかもしれません。

ここまでは。

3.起きてしまった連鎖的なアカウント閉鎖

そして、このアカウント閉鎖祭はとんでもない方向に飛び火した事から、
ライブカジノハウスの評判が大炎上することになります。

ここまでで分かる通り、今回の件はライブカジノハウス側にだけ非があったわけではないのです。アカウントが閉鎖されてしまったのは”入出金を連続した一部のプレイヤー”に限られていました。

ところが、

一部の一般プレイヤーが、突然「アカウント停止」の措置を取られてしまうという事態が発生!
この方々は意図的な入出金の繰り返しを行ったわけではなく、”たまたまそうなった人たち”が同様に垢BANを食らってしまったわけです。

意図的にやっているつもりは無くいつも通りプレイしていたつもりだった、けれどもカジノ側の目が従来より厳しくなっていたのか、まさに”とばっちりのような形”で閉鎖という判断をされてしまった人が居たようです。

その後は個人対応でアカウント復帰できた人もいるそうですが、確実な話はありません。

4.ライブカジノハウスの評判が”最悪”に至る

ここまでくると、ライブカジノハウスは詐欺だ!危険だ!と言われる理由がわかってきたと思います。
そう、揉めにもめてしまったライブカジノハウスの評判は、地に落ちてしまったんです。

実際のところ、対象とならなかった人たちは普通にプレイを続けることができてます。かくいう私も入出金に問題があったことすらありません。

5.ライブカジノハウスで遊ぶ際の注意すべき点

この教訓から学べる事は1つ。

1日のうちに頻繁に入出金する事は控えておきましょう。

はじめてオンラインカジノを使う方が、入金して出金できるかどうかいきなり試すような場合もありますが、あまり褒められた行動ではありません。

普通に遊ぶのであれば、ライブカジノハウスは出金激早で使いやすいカジノです。

アカウント閉鎖の措置を取られるようなことがないよう、行動には十分に注意。
私自身、普通に遊ぶ人が損や嫌な思いをしてしまわないように、ライブカジノハウスの既存プレイヤー・新規プレイヤーが安心して遊べるように、節度を持ってプレイしたいものですね。

というわけで、ライブカジノハウスの評判について解説してみました。

参考になれば幸いです。

詳細ページ登録方法

オンラインカジノ攻略記事一覧